福島市の花屋|花の店サトウ 花とみどりのことはおまかせください。
  花束・アレンジメント・葬儀法事のお供え花・胡蝶蘭等のラン鉢・観葉植物

024-558-9350

観葉植物でオフィスを快適化

 | 

「テクノストレス」と「VDT症候群」

 

仕事をする上でも、私生活でも、パソコンを使用している人はかなり多いかと思います。

パソコンを長時間使つかっていると、精神的・肉体的にストレスが溜まってきます。

パソコンを使っていない人より、使っている人ははるかに高いストレスを受けているとの報告もあるそうです。

 

こういった負荷のことを「テクノストレス」と言います。

 

 

そして、目の疲れや視力の低下、肩こり等の身体の不調、判断力の低下などなど…テクノストレスが高くなるにつれ、このような症状が心身に出てくるようになります。

 

このような症状を「VDT症候群」と言います。

 

VDT症候群とは、パソコンなどのディスプレイ(VDT:ビジュアル・ディスプレイ・ターミナル)を使った長時間の作業により、目や身体や心に影響のでる病気のことです。

 

ストレスを予防・緩和するためには、室内環境を整える必要性があります。

 

 

 

オフィスを快適に~グリーンアメニティ効果~

観葉植物を置くことによって得られる効果を「グリーンアメニティ(緑の快適性)」と言います。

観葉植物はオフィスデザインの専門家にとって、さまざまな良い効果を生み出す必須アイテムとして認識されているそうです。

 

そのグリーンアメニティ効果は大きく3つに分けることができます。

 

 

<①空気をきれいにし、湿度を調節する効果>

観葉植物を置くことで、室内の空気をキレイにすることができます。

また、二酸化炭素を吸収して酸素を供給してくれるため、空気を新鮮に保つ効果も期待できます。

 

そして観葉植物には、室内の湿度を調節してくれる働きもあります。

観葉植物などの植物を置くことによって、室内の湿度は20%ほど上昇すると言われているので、空調で乾燥しがちな室内にはうれしい効果です。

 

参考リンク

観葉植物の「シックハウス症候群対策」への効果

観葉植物でお部屋の空気をきれいに - エコ・プラントの効果とおすすめ品種

 

 

<②視覚疲労と精神的なストレスを緩和させる効果>

植物を眺めていると、癒やされたような気持ちになることはありませんか?

観葉植物には精神的なストレスを緩和させてくれる効果だけではなく、視覚疲労にも効果があることが分かっています。

 

 

効果1【目の疲れを緩和】

朝から仕事をしていて、夕方になると頭が痛くなるのは、大半が目の疲れからきているとも言われています。
そして目が疲れると、頭や首、肩、腕など全身に緊張が伝わり体中の疲労につながります。

そうなる前に目の疲れを予防・緩和したいものですよね。

 

なんと、オフィスに観葉植物を導入する研究をおこなった結果、視覚疲労度が減少したそうです!

 

視覚疲労は、まばたきの間隔・回数が少なかったり、近い距離のものを長時間見つめる等の目の酷使が主な原因とされています。

観葉植物をオフィスに置くことにより、これらを予防・緩和できるそうです。

まばたきの回数にも影響することから「ドライアイ」への効果も期待できます!

 

 

効果2【癒しの効果】

植物は見ているだけで癒される「リラックス効果」があります。

 

閉鎖的な室内では、やはりストレスを感じやすいものですよね。

室内に観葉植物をかざると、無機質だった空間に変化をもたらします。

 

実際に日本で研究された結果を見ても、観葉植物がある室内は「心が落ち着く」「明るい」「穏やかな」「高級な」「かっこいい」などのプラスのイメージで高く評価されたそうです。

 

観葉植物から自然の雰囲気を感じることにより、気分を安定させ、ストレスの緩和へと繋がります。

 

 

参考リンク

観葉植物で心地の良い生活を

http://www.hananomisesato.jp/column/moodimprouement/

 

 

 

<③生産性を向上させる効果>

観葉植物を置くことにより作業効率があがり、最終的には生産性アップにつながるそうです。

オフィスにおいてどのような効果があるのか、詳しく見てみましょう!

 

効果1【快適さ・満足度アップ】

実際にオフィスワークをしている方にアンケートを取った結果、観葉植物があることで「職場の快適さ」がアップしたと感じた方が増えたそうです。

植物の緑色は精神を落ち着かせ、血圧を下げるなどリラックス効果があるため、快適さや満足度がアップにつながっているのではないでしょうか。また、デスク近くに観葉植物を置くことによりさらに効果を高められるそうです。

 

快適さ・満足感をあたえてくれる観葉植物は、コミュニケーションが重視されているビジネスにおいても一役買ってくれると言えるでしょう。リラックスをして穏やかな気持ちでコミュニケーションをとったほうが、良い人間関係や良いパフォーマンスをすることができるはずです。

 

 

効果2【集中力を保つのに役立つ】

人の集中力は時間を追うごとに低下していきます。

植物には緊張を和らげるヒーリング効果があるため、作業効率の停滞阻止に効果的と言われています。

 

実際に韓国の小学校での実験では、植物があることにより児童の注意力・集中力が高くなったとの結果も出ています。

 

 

 

 

グリーンアメニティの効果をさらにアップさせる方法

観葉植物がもたらす嬉しい効果がたくさんあることが分かりました!

この、グリーンアメニティの効果をさらに高める方法とは…

観葉植物と一緒に花もかざることです!

 

切花や鉢物の花があると、室内景観はさらに華やかなものとなります。

そうすることにより、さらにストレスへの緩和をしてくれるそうですよ。

 

 

最後に

仕事や私生活において「心身のストレス」は誰にでもあるものです。

しかし、できることならストレスフリーでいたいですよね。

観葉植物を取り入れ、快適な室内づくりをしてみてはいかがでしょうか。