福島市の花屋|花の店サトウ 花とみどりのことはおまかせください。
  花束・アレンジメント・葬儀法事のお供え花・胡蝶蘭等のラン鉢・観葉植物

024-558-9350

フラワーバレンタイン

フラワーバレンタインとは

日本のバレンタインデーは、「女性から男性へチョコレートで愛を伝える日」となっておりますが、世界におけるバレンタインデーは、男女がお互いに愛や感謝の気持ちを伝えあう日なのです。

 

欧米では、メッセージカードを交換すると共に男性から女性に花を贈ることが最もポピュラーです。

 

そのため、2月14日は

世界でいちばん花を贈る日なのです。

 

各国のバレンタインデー事情

バレンタインデーに男性から女性に花を贈る習慣は、イギリスから始まったそうです。

イギリスでは、2月14日には男性が女性を喜ばせるためにロマンティックなデートをセットアップします。素敵なレストランを予約し、花束は男性自身が持ってレストランに行くようです。

 

アメリカでは、バレンタインデーのメインアイテムが花なのです。

お花は女性の職場に届くそうです。とても素敵な習慣ですね。

「Happy Valentine's Day」や「Be My Valentine」と書いたカードを添えて贈る花は、バラが主流です。

最近では、少し変わった花をプレゼントしたい男性が増えているようで、女性の好みや雰囲気に合わせた花をチョイスするそうです。

 

近隣のアジア諸国でもバレンタインデーは男性から女性に花を贈る日として定着しています。

 

女性はお花を待っているのです!

「もしも男性からバレンタインギフトを贈られるとしたら何が欲しいですか?」

の答えとして、アクセサリーやスィーツと同じくらい「花束」がほしいとのアンケートデータもあります。

<一般社団法人花の国日本協議会調べ>

 

同じく、花の国日本協議会の調べでは、「花贈りは、楽しい!わくわくする!」と回答した男性が 42.4%も!

また、 20 代女性の 3 人に 1 人が花をもらうと「相手を好きになる」という結果も?!

一般社団法人花の国日本協議会ニュースリリースより

 

女性から男性へ、心を込めたチョコレートを贈るのと同じように、

男性から女性へ、愛する人のために選んだ花を贈ってくれたら・・・

“ほんの少しだけ勇気を出して”

 

2月14日は今まで以上に、心温かな一日になると思います。

「男性から女性に花を贈るバレンタインデー」にしていきませんか?

 

当店が、男性の花贈りを応援いたします。

<フラワーバレンタイン公式サイト>

一般社団法人 花の国日本協議会

http://www.flower-valentine.com/